2018年2月18日日曜日

xorgprotoへのアップデートで、error: failed to prepare transaction (could not satisfy dependencies)のエラー

xorgprotoへのアップデートで依存関係のエラー
pacmanからパッケージのアップデートを行ったら、以下のようなエラーが発生した。

# pacman -Syu

:: Synchronizing package databases...
 core is up to date
 extra is up to date
 community is up to date
 archlinuxfr is up to date
:: Starting full system upgrade...
:: Replace compositeproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace damageproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
warning: firefox: ignoring package upgrade (56.0.1-1 => 58.0.2-1)
warning: firefox-i18n-ja: ignoring package upgrade (56.0.1-1 => 58.0.2-1)
:: Replace fixesproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace fontsproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace inputproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace kbproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace randrproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace recordproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace renderproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace scrnsaverproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace videoproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace xextproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace xf86vidmodeproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace xineramaproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
:: Replace xproto with extra/xorgproto? [Y/n] y
resolving dependencies...
looking for conflicting packages...
error: failed to prepare transaction (could not satisfy dependencies)
:: libxfont: removing fontsproto breaks dependency 'fontsproto>=2.1.3'


UEFIモードでWindows 10とUbuntuをデュアルブートする方法

UEFIモードでWindows 10とUbuntuをデュアルブートする
UEFIモードで、Windows10とUbuntuを1つのディスクにインストールして、デュアルブートする方法の解説記事です。UEFIモードでWindows 10とUbuntuをデュアルブートするためには、使用しているUEFI BIOSの設定やGPTパーティショニング、ハードウェアの対応の確認など、やらなければならないのでよく注意して読んで下さい。

インストールは以下の手順で行う。


Windows 10とUbuntuのインストール構成は、以下の通り。ブートローダーはUbuntuのブートローダ(GRUB)を使う。

  • Windows 10: Windows 10(64ビット、DVDインストーラー)
  • Ubuntu: Ubuntu 16.04 LTS(64ビット、Ubuntu Desktop 日本語 Remix)
  • Ubuntu イメージファイル: ubuntu-ja-16.04-desktop-amd64.iso
  • インストールモード: UEFIモード
  • パーティショニング: GPTパーティショニング
  • Windows 10 ストレージフォーマット: NTFS(Cドライブ)
  • Ubuntu ストレージフォーマット: Ext4(ルートディレクトリ)
  • ネットワーク接続: DHCP(LANケーブル接続)
  • ブートローダ: GRUB


2018年2月17日土曜日

UEFIモードでUbuntuをインストールする方法(Ubuntu 16.04 LTS)

UEFIモードでUbuntuをインストール
UEFIモードで、Ubuntuをインストールする方法の解説記事です。UEFIモードでUbuntuをブートするためには、使用しているUEFI BIOSの設定やGPTパーティショニング、ハードウェアの対応の確認など、やらなければならないのでよく注意して読んで下さい。

今回は、以下の構成でUbuntuをインストールする。道のりは少し長いが、記事に従ってインストールすれば、UEFIモードでUbuntuをブートできるようになる。

  • OS: Ubuntu 16.04 LTS(Ubuntu Desktop 日本語 Remix)
  • イメージファイル: ubuntu-ja-16.04-desktop-amd64.iso
  • インストールメディア: DVD
  • インストールモード: UEFIモード
  • パーティショニング: GPTパーティショニング
  • ストレージフォーマット: ext4(ルートディレクトリ)
  • ネットワーク接続: DHCP(LANケーブル接続)
  • ブートローダ: GRUB


2018年2月12日月曜日

Linuxおすすめデスクトップ環境人気ランキング

おすすめのLinuxデスクトップ環境は?
デスクトップ環境選びは、Linuxの使い勝手を決めるためとても重要。デスクトップ環境には、色んな種類があってどれが人気なのかいまいち分からない人も多いと思う。

この記事では、どのデスクトップ環境が人気なのか、Googleの検索数を基準にして調べてみた。やはり、検索数が多いほどユーザー数が多かったり話題に上がったりするため、デスクトップ環境としては人気が高くなっている。

取り急ぎ、人気ランキングを紹介します
ちょっと記事が長くなってしまったので、今回調べた人気ランキングをまず紹介しておく。ここ最近1年間のデスクトップ環境の人気ランキングは、以下の順位に。

順位 デスクトップ環境(日本国内)
1 GNOME (42)
2 MATE (21)
3 KDE (16)
4 Xfce (12)
5 LXDE (9)
(※Googleでの検索数を基準。カッコ内の数字は、検索数の割合[%]。UnityとCinnamonは除く。)

2018年2月11日日曜日

Linuxおすすめディストリビューション人気ランキング

人気のLinuxは?Linuxは何を選んだらよいか?
Linuxを使い始める時、誰もが「おすすめのLinuxディストリビューションは?」、「どのLinuxディストリビューションを選べばいいの?」と迷うと思う。また、Linuxを使い続けてLinux初心者でなくなったとしても、「最近の人気のLinuxディストリビューションは?」とか、「より使いやすいLinuxディストリビューションは?」って気になったりする。

したがって、Linuxディストリビューションの人気の動向は、Linuxを使ってみたい人、Linuxを使っている人、みんなの関心事。この記事では、「どのLinuxディストリビューションが人気があるのか?」についてまとめてみた。

取り急ぎ、ディストリビューション人気ランキングを紹介します
ちょっと記事が長くなってしまったので、今回調べた人気ランキングをまず紹介しておく。ここ最近1年間のLinuxディストリビューションの人気ランキングは、以下の順位に。

やはり「デスクトップPC用途ならUbuntu、サーバー用途ならCentOS」という、王道の選択基準が反映されている結果だと思う。Linux初心者の方が、ディストリビューションを選ぶのであればこの基準に従えば間違いない。Web上での情報量等とも、リンクしている結果だと思う。

順位 ディストリビューション(全世界) ディストリビューション(日本国内)
1 Ubuntu (63) Ubuntu (57)
2 CentOS (14) CentOS (32)
3 Debian (12) Debian (7)
4 Fedora (6) Fedora (3), Linux Mint (3)
5 Linux Mint (5)
(※Googleでの検索数を基準。カッコ内の数字は、検索数の割合[%]。)