2014年2月20日木曜日

Arch Linux インストール (デスクトップ環境・基本設定カスタマイズ編) | OSとGNOMEをインストールした後のカスタマイズと基本設定

インストール関連記事
インストール関連記事はArch Linuxインストールのページにまとめてあります。それぞれ好みのインストールモードに合わせて参照してください。

GNOMEのカスタマイズ
OSインストール編と、デスクトップ環境・日本語環境編が終わったら、デスクトップ環境などのカスタマイズをする。
GNOMEのカスタマイズには、GNOME Tweak Toolが必須なので、pacmanからインストールする。
# pacman -S gnome-tweak-tool


アクティビティから起動。


テーマの変更
以前は、Adwaita-X darkをテーマとして使っていたが、Tweak Toolからテーマとして読み込もうとしたが、ファイルが開けず失敗。ファイルを~/.themes以下に置く方法も試したが、テーマとして認識できず失敗。結局、~/ .local/share/themes/にテーマの入ったディレクトリを置けば良いことが判明。

$ cp -r Adwaita-X-dark ~/.local/share/themes/


GNOME Tweak Toolの外観タブのウィンドウから変更。


ウィンドウバーが黒くなる。Gnome Terminalを黒背景で使うときにマッチする気が。



アイコンの変更
さすがに、デフォルトのアイコンは見栄えが良くないので、変更する。ダウンロードしたアイコンのファイルを展開して、~/.icons以下にコピーする。コピーできたら、Tweak Toolの外観タブの"アイコン"から.icons以下にあるファイルを読めるようになる。自分が使っているのは、GNOME-colorsのGnome-brave。



nautilusのリスト表示の設定
デフォルトでアイコン表示になっているので、リスト表示にする。dconf editorから変更するか、以下のコマンドで変更する。
$ gsettings set org.gnome.nautilus.preferences default-folder-viewer 'list-view'


Firefoxのインストール
pacmanからFirefoxをインストールする。
# pacman -S firefox firefox-i18n-ja


Firefoxのプロファイルデータを~/.mozilla/firefoxにコピーする。
$ cp -r .mozilla/firefox ~/.mozilla/firefox


Firefoxでflashコンテンツを再生するために、flashプラグインをインストールする。
# pacman -S flashplugin


Firefoxでjavaコンテンツを再生するために、jreをインストールする。
$ yaourt -S jre


オープンソースのjavaを使いたい場合は、IcedTeaをインストールする。
# pacman -S jdk7-openjdk jre7-openjdk-headless icedtea-web-java7


Thunderbirdのインストール
pacmanからThunderbirdをインストールする。
# pacman -S thunderbird thunderbird-i18n-ja


Thunderbirdのプロファイルデータを~/.thunderbirdにコピーする。
$ cp -r .thunderbird ~/.thunderbird


Totemのコーデックインストール
Totemでの動画再生のためのコーデック、gst-libavをインストールする。
# pacman -S gst-libav


.bashrcの設定
適宜、必要な設定を.bashrcに記入。sourceで設定を反映。
$ vim ~/.bashrc
source ~/.bashrc



参考:
[1]Beginners' Guide (日本語)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿