2014年12月23日火曜日

Intel Microcode Updateの設定

linux 3.17-2とlinux-lts 3.14.21-2以降、Intelのマイクロコードが自動でアップデートされなくなった。2014/10/22に公式ページでアナウンスがあった。Intel CPUを使っている場合は、マイクロコードがアップデートされるように手動で設定しておく必要がある。

intel-ucodeパッケージをインストールする。
# pacman -S intel-ucode

/boot/grub/grub.cfgを更新する。念の為バックアップしてから行う。
# mv /boot/grub/grub.cfg /boot/grub/grub.cfg.backup
# grub-mkconfig -o /boot/grub/grub.cfg

もし、自分でgrub.cfgを設定したい場合は、/boot/grub/grub.cfgのecho 'Loading initial ramdisk ...'の行の直後にあるinitrd /initramfs-linux.imgをinitrd /intel-ucode.img /initramfs-linux.imgのように修正する。

設定がうまく行ったかどうかdmesgで確認できる。設定が有効になっていない場合の表示は、
$ dmesg | grep microcode

[    0.470089] microcode: CPU0 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x17
[    0.470094] microcode: CPU1 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x17
[    0.470100] microcode: CPU2 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x17
[    0.470106] microcode: CPU3 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x17
[    0.470112] microcode: CPU4 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x17
[    0.470118] microcode: CPU5 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x17
[    0.470123] microcode: CPU6 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x17
[    0.470127] microcode: CPU7 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x17
[    0.470162] microcode: Microcode Update Driver: v2.00 <tigran@aivazian.fsnet.co.uk>, Peter Oruba

設定が有効になっている場合の表示は、
$ dmesg | grep microcode

[    0.000000] CPU0 microcode updated early to revision 0x1b, date = 2014-05-29
[    0.153336] CPU1 microcode updated early to revision 0x1b, date = 2014-05-29
[    0.173343] CPU2 microcode updated early to revision 0x1b, date = 2014-05-29
[    0.193469] CPU3 microcode updated early to revision 0x1b, date = 2014-05-29
[    0.470135] microcode: CPU0 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x1b
[    0.470140] microcode: CPU1 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x1b
[    0.470146] microcode: CPU2 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x1b
[    0.470152] microcode: CPU3 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x1b
[    0.470157] microcode: CPU4 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x1b
[    0.470162] microcode: CPU5 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x1b
[    0.470167] microcode: CPU6 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x1b
[    0.470172] microcode: CPU7 sig=0x306a9, pf=0x2, revision=0x1b
[    0.470207] microcode: Microcode Update Driver: v2.00 <tigran@aivazian.fsnet.co.uk>, Peter Oruba

AMDのCUPの場合は、ベースシステムに含まれるlinux-firmwareにamd-ucode関係のファイルが含まれるため、特に手動での設定はないっぽい。


参考:
[1]Changes to Intel microcode updates

0 件のコメント:

コメントを投稿