2015年5月23日土曜日

アップデート後Fcitxで日本語入力ができなくなる

Fcitxを使っていると、突然日本語入力ができなくなったりする。基本的には、アップデート後にOSを再起動すると半角/全角キーを押してもMozc入力に切り替わらなくなるという症状。Fcitx-imを再インストールして、再起動するとMozc入力ができるようになった。修復した時のログを書いておく。

とりあえず、FcitxとMozcが動いているか確認するとどちらも問題なさそう。
$ ps -fe | grep fcitx
zero     15380     1  0 22:35 ?        00:00:00 fcitx
zero     15421     1  0 22:35 ?        00:00:00 /usr/bin/dbus-daemon --fork --print-pid 4 --print-address 6 --config-file /usr/share/fcitx/dbus/daemon.conf
zero     15430     1  0 22:35 ?        00:00:00 /usr/bin/fcitx-dbus-watcher unix:abstract=/tmp/dbus-HHq9u4RFtl,guid=91a6430e421bb8ce91a40c1a555f3084 15421
zero     22024 22019  0 22:42 pts/0    00:00:00 grep fcitx

$ ps -fe | grep mozc
zero     15706 15380  0 22:35 ?        00:00:00 /usr/lib/mozc/mozc_server
zero     22026 22019  0 22:42 pts/0    00:00:00 grep mozc

fcitx-diagnoseしても、問題なさそう。

$ fcitx-diagnose
# システム情報:
1.  `uname -a`:

        Linux Alpha 4.0.2-1-ARCH #1 SMP PREEMPT Thu May 7 06:47:54 CEST 2015 x86_64 GNU/Linux

2.  `lsb_release`:

    `lsb_release` は見つかりません

3.  `/etc/lsb-release`:

    `/etc/lsb-release` は見つかりません

4.  `/etc/os-release`:

        NAME="Arch Linux"
        ID=arch
        PRETTY_NAME="Arch Linux"
        ANSI_COLOR="0;36"
        HOME_URL="https://www.archlinux.org/"
        SUPPORT_URL="https://bbs.archlinux.org/"
        BUG_REPORT_URL="https://bugs.archlinux.org/"

5.  デスクトップ環境:

    デスクトップ環境は `lxde` です。

# 環境:
1.  DISPLAY:

        DISPLAY=':0.0'

2.  キーボードレイアウト:

    1.  `setxkbmap`:

            xkb_keymap {
             xkb_keycodes  { include "evdev+aliases(qwerty)" };
             xkb_types     { include "complete" };
             xkb_compat    { include "complete+japan" };
             xkb_symbols   { include "pc+jp+inet(evdev)" };
             xkb_geometry  { include "hhk(basic)" };
            };

    2.  `xprop`:

        `xprop` は見つかりません

3.  ロケール:

    1.  すべてのロケール:

            C
            POSIX
            en_US.utf8
            ja_JP.utf8

    2.  現在のロケール:

            LANG=ja_JP.utf8
            LC_CTYPE="ja_JP.utf8"
            LC_NUMERIC=ja_JP.utf8
            LC_TIME=ja_JP.utf8
            LC_COLLATE="ja_JP.utf8"
            LC_MONETARY=ja_JP.utf8
            LC_MESSAGES="ja_JP.utf8"
            LC_PAPER=ja_JP.utf8
            LC_NAME="ja_JP.utf8"
            LC_ADDRESS="ja_JP.utf8"
            LC_TELEPHONE="ja_JP.utf8"
            LC_MEASUREMENT=ja_JP.utf8
            LC_IDENTIFICATION="ja_JP.utf8"
            LC_ALL=

4.  ディレクトリ:

    1.  ホーム:

            /home/zero

    2.  `${XDG_CONFIG_HOME}`:

        Environment variable `XDG_CONFIG_HOME` is set to `/home/zero/.config`.

        Current value of `XDG_CONFIG_HOME` is `~/.config` (`/home/zero/.config`).

    3.  Fcitx の設定ディレクトリ:

        Current fcitx settings directory is `~/.config/fcitx` (`/home/zero/.config/fcitx`).

5.  現在のユーザー:

    zero (1000)としてスクリプトを実行

# Fcitxの状態:
1.  実行可能:

    `/usr/bin/fcitx` にfcitxを見つけました。

2.  バージョン:

    Fcitxのバージョン: `4.2.8.5`

3.  プロセス:

    Fcitxのプロセス 2 を見つけました:

        15380 fcitx
        15430 fcitx-dbus-watc

4.  `fcitx-remote`:

    `fcitx-remote` は正常に動作しています。

# Fcitx設定UI:
1.  設定ツールラッパー:

    fcitx-configtoolが `/usr/bin/fcitx-configtool` を見つけました。

2.  gtk2 向け設定GUI:

    **gtk2 に対する設定のGUIが見つかりません。**

3.  gtk3 向け設定GUI:

    `fcitx-config-gtk3` を `/usr/bin/fcitx-config-gtk3` で見つけました。

4.  KDE向け設定GUI:

    **`kcmshell4` は見つかりません**

# フロントエンド設定:
## Xim:
1.  `${XMODIFIERS}`:

    環境変数 XMODIFIERS は "{$2}" に正しく設定されています。
    環境変数から取得した XIM サーバー名は fcitx です。

2.  ルートウィンドウでの XIM_SERVERS :

    **`xprop` は見つかりません**

## Qt:
1.  qt4 - `${QT4_IM_MODULE}`:

    環境変数 QT_IM_MODULE は "{$2}" に正しく設定されています。

2.  qt5 - `${QT_IM_MODULE}`:

    環境変数 QT_IM_MODULE は "{$2}" に正しく設定されています。

3.  Qt IM モジュールファイル:
    fcitx qt モジュールが見つかりました: `/usr/lib/fcitx/qt/libfcitx-quickphrase-editor.so`
    Qt4のfcitx im モジュールが見つかりました: `/usr/lib/qt4/plugins/inputmethods/qtim-fcitx.so`
    **Qt5のFcitx入力メソッドモジュールが見つかりません。**

## Gtk:
1.  gtk - `${GTK_IM_MODULE}`:

    環境変数 GTK_IM_MODULE は "{$2}" に正しく設定されています。

2.  `gtk-query-immodules`:

    1.  gtk 2:

        gtk `2.24.28` 用の `gtk-query-immodules` を `/usr/bin/gtk-query-immodules-2.0` に見つけました。
        バージョンライン:

            # Created by /usr/bin/gtk-query-immodules-2.0 from gtk+-2.24.28

        gtk `2.24.28` 用のFcitx im モジュールを見つけました。

            "/usr/lib/gtk-2.0/2.10.0/immodules/im-fcitx.so" 
            "fcitx" "Fcitx (Flexible Input Method Framework)" "fcitx" "/usr/share/locale" "ja:ko:zh:*" 

    2.  gtk 3:

        gtk `3.16.3` 用の `gtk-query-immodules` を `/usr/bin/gtk-query-immodules-3.0` に見つけました。
        バージョンライン:

            # Created by /usr/bin/gtk-query-immodules-3.0 from gtk+-3.16.3

        gtk `3.16.3` 用のFcitx im モジュールを見つけました。

            "/usr/lib/gtk-3.0/3.0.0/immodules/im-fcitx.so" 
            "fcitx" "Fcitx (Flexible Input Method Framework)" "fcitx" "/usr/share/locale" "ja:ko:zh:*" 

3.  Gtk IM モジュールキャッシュ:

    1.  gtk 2:

        gtk `2.24.28` の immodule cache を$ {2} に見つけました。
        バージョンライン:

            # Created by /usr/bin/gtk-query-immodules-2.0 from gtk+-2.24.28

        gtk `2.24.28` 用のFcitx im モジュールを見つけました。

            "/usr/lib/gtk-2.0/2.10.0/immodules/im-fcitx.so" 
            "fcitx" "Fcitx (Flexible Input Method Framework)" "fcitx" "/usr/share/locale" "ja:ko:zh:*" 

    2.  gtk 3:

        gtk `3.16.3` の immodule cache を$ {2} に見つけました。
        バージョンライン:

            # Created by /usr/bin/gtk-query-immodules-3.0 from gtk+-3.16.3

        gtk `3.16.3` 用のFcitx im モジュールを見つけました。

            "/usr/lib/gtk-3.0/3.0.0/immodules/im-fcitx.so" 
            "fcitx" "Fcitx (Flexible Input Method Framework)" "fcitx" "/usr/share/locale" "ja:ko:zh:*" 

4.  Gtk IM モジュールファイル:

    1.  gtk 2:

        見つかった Gtk 2 IMモジュールファイルはすべて存在します。

    2.  gtk 3:

        見つかった Gtk 3 IMモジュールファイルはすべて存在します。

# 設定:
## Fcitx アドオン:
1.  アドオン設定ディレクトリ:

    Fcitx アドオンの設定ディレクトリを見つけました: `/usr/share/fcitx/addon`

2.  アドオンリスト:

    1.  26 の有効なアドオンを見つけました:

            fcitx-autoeng
            fcitx-chttrans
            fcitx-classic-ui
            fcitx-clipboard
            fcitx-dbus
            fcitx-freedesktop-notify
            fcitx-fullwidth-char
            fcitx-imselector
            fcitx-ipc
            fcitx-keyboard
            fcitx-kimpanel-ui
            fcitx-mozc
            fcitx-notificationitem
            fcitx-pinyin-enhance
            fcitx-pinyin
            fcitx-punc
            fcitx-quickphrase
            fcitx-remote
            fcitx-spell
            fcitx-table
            fcitx-unicode
            fcitx-vk
            fcitx-x11
            fcitx-xim
            fcitx-xkb
            fcitx-xkbdbus

    2.  1 の無効なアドオンを見つけました:

            fcitx-qw

3.  アドオンリスト:

    全てのアドオン用ライブラリが見つかりました。

4.  ユーザーインターフェース:

    Found 2 enabled user interface addons:

        fcitx-classic-ui
        fcitx-kimpanel-ui

## 入力メソッド:
1.  2 の有効な入力メソッドを見つけました:

        fcitx-keyboard-jp
        mozc

2.  既定の入力メソッド

    キーボード 入力メソッド "fcitx-keyboard-jp"  を既定の入力メソッドとして追加しました。

# ログ:
1.  `date`:

        2015年  5月 22日 金曜日 22:44:19 JST

2.  `~/.config/fcitx/log/`:

        合計 0

3.  `~/.config/fcitx/log/crash.log`:

    `~/.config/fcitx/log/crash.log` は見つかりません

とりあえず、fcitxを再起動してみる。しかし、再起動してみてもMozc入力は復活せず。
[zero@Alpha ~]$ fcitx -r
[zero@Alpha ~]$ (INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-clipboard.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-freedesktop-notify.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-vk.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-notificationitem.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-punc.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-pinyin-enhance.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-classic-ui.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-quickphrase.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-keyboard.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-dbus.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-pinyin.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-autoeng.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-unicode.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-fullwidth-char.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-remote-module.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-xkb.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-imselector.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-table.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-chttrans.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-xim.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-qw.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-x11.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-spell.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-kimpanel-ui.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-xkbdbus.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-ipc.conf
(INFO-24046 /build/fcitx/src/fcitx-4.2.8.6/src/lib/fcitx/addon.c:151) アドオンの設定ファイルを読み込み: fcitx-mozc.conf

しかし、fcitxの再起動後エラーが出力されてきた。
(fcitx-config-gtk3:24086): GLib-GObject-WARNING **: The property GtkWidget:margin-left is deprecated and shouldn't be used anymore. It will be removed in a future version.

(fcitx-config-gtk3:24086): GLib-GObject-WARNING **: The property GtkWidget:margin-right is deprecated and shouldn't be used anymore. It will be removed in a future version.

(fcitx-config-gtk3:24086): GLib-GObject-WARNING **: The property GtkImage:stock is deprecated and shouldn't be used anymore. It will be removed in a future version.

(fcitx-config-gtk3:24086): GLib-GIO-CRITICAL **: g_dbus_connection_call_internal: assertion 'G_IS_DBUS_CONNECTION (connection)' failed

(fcitx-config-gtk3:24086): GLib-GObject-WARNING **: The property GtkSettings:gtk-button-images is deprecated and shouldn't be used anymore. It will be removed in a future version.

assertion 'G_IS_DBUS_CONNECTION (connection)' failedが怪しそうな気がするけど、ぐぐってもよく分からず。とりあえず、fxitx-imを再インストールしてみる。
# pacman -S fcitx-im
[sudo] password for zero: 
:: 4 のパッケージがグループ fcitx-im にあります:
:: リポジトリ community
   1) fcitx  2) fcitx-gtk2  3) fcitx-gtk3  4) fcitx-qt4

選択して下さい (デフォルト=all): 
警告: fcitx-4.2.8.6-2 は最新です -- 再インストール
警告: fcitx-gtk2-4.2.8.6-2 は最新です -- 再インストール
警告: fcitx-gtk3-4.2.8.6-2 は最新です -- 再インストール
警告: fcitx-qt4-4.2.8.6-2 は最新です -- 再インストール
依存関係を解決しています...
衝突するパッケージがないか確認しています...

パッケージ (4) fcitx-4.2.8.6-2  fcitx-gtk2-4.2.8.6-2  fcitx-gtk3-4.2.8.6-2  fcitx-qt4-4.2.8.6-2

合計インストール容量:  35.12 MiB
最終的なアップグレード容量:   0.00 MiB

:: インストールを行いますか? [Y/n] y
(4/4) キーリングのキーを確認                                                 [############################################] 100%
(4/4) パッケージの整合性をチェック                                           [############################################] 100%
(4/4) パッケージファイルのロード                                             [############################################] 100%
(4/4) ファイルの衝突をチェック                                               [############################################] 100%
(4/4) 空き容量を確認                                                         [############################################] 100%
(1/4) 再インストール fcitx                                                   [############################################] 100%
(2/4) 再インストール fcitx-gtk2                                              [############################################] 100%
(3/4) 再インストール fcitx-gtk3                                              [############################################] 100%
(4/4) 再インストール fcitx-qt4                                               [############################################] 100%

fcitx-imを再インストール後、システムを再起動したら半角/全角キーでMozc入力できるようになった。


参考:
[1]Fcitx

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿