2016年4月3日日曜日

HDD, SSDのファイルシステム(フォーマット, 形式)を調べるコマンド

ファイルシステムの調べ方
HDDやSSDなどの、ブロックデバイスのファイルシステムを、コマンドで調べる方法ついてまとめておく。

マウントしてあるデバイスの場合
デバイスがマウントしてあれば、df, lsblk, mount等で調べることができる。

dfの場合、オプション-Tでファイルシステムの情報が表示される。-hもつけたほうが、サイズの表示がわかりやすい。
$ df -Th

Filesystem     Type      Size  Used Avail Use% Mounted on
dev            devtmpfs  7.7G     0  7.7G   0% /dev
run            tmpfs     7.7G  988K  7.7G   1% /run
/dev/sda3      xfs        64G  6.4G   58G  10% /
tmpfs          tmpfs     7.7G  1.2M  7.7G   1% /dev/shm
tmpfs          tmpfs     7.7G     0  7.7G   0% /sys/fs/cgroup
tmpfs          tmpfs     7.7G   60K  7.7G   1% /tmp
/dev/sda4      xfs       381G  156G  226G  41% /home
/dev/sda1      vfat      511M   38M  474M   8% /boot
tmpfs          tmpfs     1.6G   16K  1.6G   1% /run/user/120
tmpfs          tmpfs     1.6G   12K  1.6G   1% /run/user/1000

lsblkの場合は、-fオプションを使う。
$ lsblk -f

NAME   FSTYPE LABEL UUID                                                        MOUNTPOINT
sda                                                      
├─sda1 vfat         C038-33D2                                                      /boot
├─sda2 swap       78b7704c-b3bd-4fb6-8b38-cc053d73fc45      [SWAP]
├─sda3 xfs          9d02967d-a543-4b22-8604-a75bb3a585ad     /
└─sda4 xfs          24e6b576-7251-428c-b4ed-cf0a4e6f2666       /home
sr0

mountを使う場合、ブロックデバイス以外も表示されるので、grepで抽出する。
$ mount | grep '/dev/sd'

/dev/sda3 on / type xfs (rw,relatime,attr2,inode64,noquota)
/dev/sda4 on /home type xfs (rw,relatime,attr2,inode64,noquota)
/dev/sda1 on /boot type vfat (rw,relatime,fmask=0022,dmask=0022,codepage=437,iocharset=iso8859-1,shortname=mixed,errors=remount-ro)

マウントしていないデバイスの場合
デバイスをマウントしていない場合は、gdiskやpartedを使う。

partedの場合、接続されている記憶デバイスすべてが、-lで表示される。partedの場合、デバイスの製品名も知ることができる。
# parted -l

Model: ATA M4-CT512M4SSD2 (scsi)
Disk /dev/sda: 512GB
Sector size (logical/physical): 512B/512B
Partition Table: gpt
Disk Flags: 

Number  Start   End     Size    File system             Name                  Flags
 1      1049kB  538MB   537MB   fat32               EFI System           boot, esp
 2      538MB   34.9GB  34.4GB  linux-swap(v1)  Linux swap
 3      34.9GB  104GB   68.7GB  xfs                     Linux filesystem
 4      104GB   512GB   408GB   xfs                    Linux filesystem

gdiskでは、-lの後にデバイス名を指定することで、特定のデバイスの情報を知ることができる。また、セクターサイズの値なども表示できる。
# gdisk -l /dev/sda

GPT fdisk (gdisk) version 1.0.1

Partition table scan:
  MBR: protective
  BSD: not present
  APM: not present
  GPT: present

Found valid GPT with protective MBR; using GPT.
Disk /dev/sda: 1000215216 sectors, 476.9 GiB
Logical sector size: 512 bytes
Disk identifier (GUID): AAFD3001-DC4A-4978-810A-F15779602346
Partition table holds up to 128 entries
First usable sector is 34, last usable sector is 1000215182
Partitions will be aligned on 2048-sector boundaries
Total free space is 2014 sectors (1007.0 KiB)

Number  Start (sector)    End (sector)    Size            Code  Name
   1            2048         1050623                512.0 MiB   EF00  EFI System
   2         1050624        68159487            32.0 GiB     8200  Linux swap
   3        68159488       202377215          64.0 GiB     8300  Linux filesystem
   4       202377216      1000215182        380.4 GiB   8300  Linux filesystem



参考:
[1]ファイルシステム - ArchWiki

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿