2016年5月22日日曜日

iPhoneでLINEの連絡先とトーク履歴を復元する方法

LINEの連絡先とトーク履歴を復元
iPhoneを初期化した後、iTunesからバックアップを復元しても、LINEは復元操作を行わないと、友だちの連絡先やトーク履歴は復元されない。LINEのアカウント認証操作を行わないと、LINEのバックアップデータに、アクセスできないようになっているっぽい。以下のLINEの認証操作を行えば、LINEアプリからバックアップデータにアクセスできるようになり、連絡先やトーク履歴を復元できる。

iPhoneのバックアップからの復元
iPhoneをバックアップから復元する方法については、「iOSアップデートに失敗したiPhoneを復元する方法」のページにまとめてある。バックアップから行う場合は、このページを参考にして下さい。

LINEのデータ復元方法
バックアップの復元後LINEを起動すると、以下のようなログイン画面が表示される。以前、使用していたLINEアカウントでログインするために、「ログイン」をタッチする。


ここから、それぞれのアカウントの作成方法の違いによって、操作方法が異なる。アカウントの作成方法に応じて、LINEアカウントにログインする。

LINEにログイン | メールアドレスまたはFacebookアカウントで、ログインしている場合
「LINEユーザーログイン」の画面に切り替わる。ここで、メールアドレスを利用してLINEアカウントを作成している場合は、メールアドレスとパスワードを入力してから「OK」をタッチする。

Facebookアカウントでログインしている場合は、一番下の「Facebookでログイン」をタッチして、Facebookアカウントでログインする。


LINEにログイン | 電話番号でログインしている場合
電話番号でLINEアカウントを作成している場合は、「登録をしていない場合」をタッチする


「LINEユーザーログイン」の画面に切り替わるので、「認証する」をタッチする。


「利用登録」の画面になるので、「電話番号」の欄にiPhoneの電話番号を入力し、「番号認証」をタッチする。


ログイン終了後
LINEアカウントに正しくログインできたら、以下のように「"LINE"が連絡先へのアクセスを求めています」とメッセージが表示される。「OK」をタッチする。


認証が正しく行われると、友だちの連絡先やトーク履歴が復元される。




参考:
[1]LinuxでiPhoneを管理する | 普段使いのArch Linux

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿