2016年10月29日土曜日

GNOME 3.22 (Wayland) でVLCがクラッシュする時の対処法

GNOME 3.22のアップデート後、VLCがクラッシュする
GNOME 3.22にアップデートしてから、VLCがクラッシュするようになった。原因はGNOME 3.22になってからWayland (XWayland) が、デフォルトのディスプレイサーバーとして使われるようになったためである(Fedora 24のGNOME 3.20では、Waylandをデフォルトのウィンドウサーバーとして採用することは、見送られている)。


VLCのクラッシュが起きる環境は、以下の通り。
  • Arch Linux x86_64
  • GNOME 3.22
  • wayland 1.12.0-1
  • xorg-server-xwayland 1.18.4-1
  • VLC 2.2.4

症状
症状は、VLCをフルスクリーンにしてから、スクリーン下部のシークバー上にマウスを移動させると、マウスがシークバー上にきた瞬間VLCがクラッシュする。


対処法
ディスプレイサーバーをWaylandではなく、Xorgに戻すことでクラッシュは防ぐことができる。ディスプレイサーバーの変更方法は、以下の通り。

PCを起動して、GNOMEのログイン画面が表示されたら、ログインユーザを選んでから、「歯車マーク」をクリック。すると、ディスプレイサーバーの種類を選ぶことができるので、「GNOME on Xorg」を選択(ちなみに、「GNOME」はWaylandを使用するバージョン)。


バグの状況
このバグはすでに、Arch LinuxのBugtracker等にあげられている(参考URLを参照)。GNOME 3.22のWaylandはまだバグとかが多いので、しばらくXorgを使うことにする。


参考:
[1]FS#48784 : [gnome-wayland] crashes when playing video with vlc
[2]FS#50811 : Missing
[3]#16750 (misplaced time tooltips over seek bar (crash gnome-shell on wayland)) – VLC

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿