2016年10月29日土曜日

WaylandでFcitxが動かない時の対処法

WaylandでFcitxが動かない
Wayland上では、現状Fcitxは動作しない様子。したがって、Wayland上で動作するアプリケーション(例えばGNOMEターミナル)で、「全角/半角キー」や「Ctrl + Spaceキー」を押しても、Fcitxが有効にならず日本語入力できない。ただし、XWayland上で動作しているアプリケーション(例えばFirefox)では、Fcitxは機能する。

Fcitxを使うことができなかった環境は、以下の通り。
  • Wayland: 1.12.0-1
  • Fcitx: 4.2.9.1-2
  • System: Arch Linux x86_64
  • GNOME: 3.22

対処法
FcitxのTodo-Listサイトを見てみると、Waylandへの対応は、「IN PROGRESS」となっている。したがって、Wayland上でFcitxを使うには、Waylandへ対応したFcitxが開発されるのを待たなければならない。


Fcitxが使えず日本語入力できないのはさすがに不便なので、現実的な対処法は、Waylandの使用をあきらめXorgをウィンドウサーバーとして使うことになる。

コンポジタとしてGNOMEを使っている場合は、ウィンドウサーバーの切り替えは、ログイン画面から行える。ログイン画面上の「歯車マーク」をクリックして、「GNOME on Xorg」を選択してログインする。すると、Xorgをウィンドウサーバーとして利用したGNOMEが起動し、Fcitxが動作し日本語入力ができるようになる。



参考:
[1]Todo-List - Fcitx
[2]第305回 2014年新春特別企画 Linuxデスクトップの2014年:Ubuntu Weekly Recipe|gihyo.jp … 技術評論社

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿