2017年4月10日月曜日

Terminusフォントが表示されない時の対処法

Terminusフォントが表示されない
結構前から、Terminusフォントが表示されない状態になっていた。Conkyで使っていたので、どうにか表示されるようにしたい。表示させる方法を、調べてみた。

Terminusフォントが正常に表示されると、こんな感じになる。


Terminusに割り当てられているフォントを調べる
fc-matchを使って、Terminusに割り当てられているフォントを調べてみる。
$ fc-match Terminus

NotoSansCJKjp-Regular.otf: "Noto Sans CJK JP" "Regular"

デフォルトで使用している、Notoフォントが割り当てられている。これは、"Terminus"という文字列にフォントが割り当てられておらず、デフォルトのフォントが使われるようになっていることを意味する。

Terminusフォントはインストールしているのに、これはおかしい。次に、Terminusフォントがどのようなフォント名で、登録されているかfc-listで調べてみる。fc-listは登録されているフォントの一覧を表示させるコマンド。

$ fc-list | grep Terminus

/usr/share/fonts/misc/ter-122n.pcf.gz: xos4 Terminus:style=Regular
/usr/share/fonts/misc/ter-132n.pcf.gz: xos4 Terminus:style=Regular
/usr/share/fonts/misc/ter-112b.pcf.gz: xos4 Terminus:style=Bold
/usr/share/fonts/misc/ter-122b.pcf.gz: xos4 Terminus:style=Bold
...

"xos4 Terminus"の部分がフォントの名前。Terminusが、xos4 Terminusで登録されていることが分かった。いつからこんなことになっていたのか…

念の為、xos4 Terminusで登録されているか調べてみる。ちゃんと、ter-112n.pcf.gzが、引っかかってくる。
$ fc-match "xos4 Terminus"

ter-112n.pcf.gz: "xos4 Terminus" "Regular"

"xos4 Terminus"を"Terminus"として登録する
Terminusを検索した時に、xos4 Terminusがヒットするように設定する。設定ファイルは、~/.config/fontconfig/fonts.conf。なければ作成する。このファイルに、以下の設定を記入する。
$ vim ~/.config/fontconfig/fonts.conf 

<?xml version='1.0'?>
<!DOCTYPE fontconfig SYSTEM 'fonts.dtd'>
<fontconfig>
 <match target="pattern">
   <test qual="any" name="family"><string>terminus</string></test>
   <edit name="family" mode="prepend" binding="same"><string>xos4 Terminus</string>  </edit>
 </match>
</fontconfig>

再起動すると、Terminusでxos4 Terminusが検索されるようになる。
$ fc-match terminus

ter-112n.pcf.gz: "xos4 Terminus" "Regular"

Terminusフォントのインストールに伴い、/etc/fonts/conf.avail/75-yes-terminus.confが作成されているが、このファイルではこの問題を解決してくれないっぽい。


参考:
[1]Terminus font cannot be used after reinstall. / Newbie Corner / Arch Linux Forums

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿