2018年5月1日火曜日

iPhoneに登録したクレジットカードを削除する方法

iPhoneに登録したクレジットカードを削除する方法
iPhoneにはApple Payという機能がついていて、クレジットカードを登録してiPhoneからクレジットカード払いができるようになっている。

iPhoneに登録したクレジットカードは、iPhone上で簡単に削除できるようになっている。なので、iPhoneでクレジットカードを登録する時に、削除の心配はしなくてよい。

この記事では、iPhoneに登録したクレジットカードを登録削除する方法についてまとめてみた。



クレジットカードの削除はWalletアプリから行う
iPhoneに登録したクレジットカードは、iPhoneのWalletアプリから削除することができる。Walletアプリは以下のようなカード入れに、カラフルなカードが入ったアイコン。

まず、Walletアプリのアイコンをタップして、アプリを起動する。


Walletアプリが起動すると、登録してあるクレジットカードが表示される。今回削除したいクレジットカードをタップして、1枚だけ表示させる。

削除したいクレジットカードが表示されたら、画面右下の「青色の○の中に!」が書かれたアイコンをタップする。


すると、クレジットカードの情報を表示できる。この画面になったら、画面の一番下までスクロールする。


画面を一番下までスクロールすると、「カードを削除」という表示があるので、ここをタップする。


「このカードを削除するとご利用明細も削除されます。」というメッセージが出てくるので、「削除」をタップ。


これで削除は完了。Walletアプリの画面に戻って、Walletアプリ上でカードが削除され表示されなくなる。




参考:
[1]Apple Pay - Apple(日本)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿