2018年6月3日日曜日

ISOファイルからWindows 10を再インストールする方法

ISOファイルからWindows 10を再インストールする
Windows 10はISOファイルから再インストールできるようになっている。ISOファイルと聞いて馴染みがない人もいるかと思うが、ISOはファイル形式。Windows 10のOSそのものが1つのISO形式のファイルにまとめられている。

このISOファイルを使えば、特にインストール用のDVDやUSBメモリを用意すること無く、Windows 10を再インストールすることができる。

この記事では、ISOファイルを使ってWindows 10を再インストール方法を紹介する。Windows 10を再インストールすることで、Windows 10を初期の状態に戻すことができる。

Windows 10の起動や動作速度が遅くなったりして、初期化したい場合や、Windows 10にインストールした不要なアプリケーションや設定を完全に削除した状態に戻したい場合などに参考にしてほしい。


Windows 10が起動しない場合は…
Windows 10をISOファイルから再インストールする場合は、再インストールを実行したいWindows 10が正しく起動する必要がある。

もとのWindows 10が起動しなくなってしまった場合は、DVDやUSBメモリなどでインストーラーを用意する必要がある。USBメモリを使ってWindow 10を再インストールする方法は、以下の記事にまとめてあるので、Windows 10が起動しなくなっている場合は、以下のページを参考にしてほしい。

2018年5月13日
USBメモリからUEFIモードでWindows 10を再インストールする方法 | 普段使いのArch Linux

Windows 10の再インストール環境
今回、Windows 10の再インストールを行った環境は、以下の通り。

  • Windowsのバージョン:Windows 10(64ビット)
  • インストールメディア:ISOファイル
  • Windows プロダクトキー:不要(ISOファイルから再インストールする場合、不要となる。)

クリーンインストールする場合、インストール先のディスクのWindows 10に保存されているデータは、一部を除いてすべて消去されてしまうので、必要なデータがある場合はクリーンインストール前に、外付けHDDなどの別の場所に保存しておく。

Windows 10のISOファイルのダウンロード方法
まず、Windows 10のISOファイルをメディア作成ツールを使って、ダウンロードする。Windows 10のISOファイルのダウンロード方法は、以下の記事にまとめたので以下のページに従ってISOファイルをダウンロードする。

2018年6月3日
Windows 10のISOファイルをダウンロードする方法 | 普段使いのArch Linux

ISOファイルからWindows 10を再インストールする
Windows 10のISOファイルがダウンロードできたら、実際にWindows 10の再インストールを実行する。以下の操作は、再インストールを行いたいPCのWindows上で実行する。

まず、ダウンロードしたWindows 10のISOファイルの保存先を開き、ISOファイルをエクスプローラー上で表示させる。


Windows 10のISOファイルが表示できたら、ISOファイルを右クリックする。右クリックして右クリックメニューが表示されたら、「マウント」をクリックする。


ISOファイルをマウントできたら、左のサイドバーに「DVDドライブ(D:)ESD-ISO」という項目が追加されるので、クリックして中身を表示させる。(ISOファイルはDVDドライブではないが、「マウント」することにより、Windows 10上でドライブとして認識させることができる。)

ISOファイルの中身が表示できたら、その中の「setup.exe」をダブルクリックして、実行する。


すると、「Windows 10セットアップ」のウィンドウが開く。「更新プログラムをダウンロードしてインストールする(推奨)」を選択して「次へ」をクリック。


「PCをチェックしています」と表示されるので、しばらく待つ。


「適用される通知とライセンス条項」を確認して、「同意する」をクリック。


「更新プログラムのダウンロード」が開始するので、しばらく待つ。


「インストールに必要な作業を確認しています」というメッセージが表示されるので、しばらく待つ。


しばらく待つと、「インストールする準備ができました」と表示される。PC上に保存されている一部のファイルとアプリケーションは、再インストール先に引き継ぐことができる。今回は、完全に初期化したいので、「個人用ファイルとアプリ」は引き継がない設定で行う。

したがって、「引き継ぐものを変更」をクリックする。


「引き継ぐ項目を選んでください」と表示されるので、「何もしない」を選択して、「次へ」をクリック。


再度、「更新プログラムのダウンロード」の表示がでる。


「インストールする準備ができました」と表示されるので、「インストール」をクリック。


Windows 10の再インストールが開始される。


PCが再起動される。


「Windows 10をインストールしています。PCの電源を切らないでください。処理にしばらくかかります。」と表示されるので、しばらく待つ。


「ようこそ」画面が表示される。


住んでいる地域(日本)を選択して、「はい」をクリック。


特殊なキーボードを使っていない限りは、このまま「はい」をクリック。


特殊なキーボードを使っていない限りは「スキップ」をクリック。


オフラインアカウントを使うため、画面左下の「オフライン アカウント」をクリック。Microsoft アカウントは最近できたWindows 10の新しい機能。Microsoft アカウントを使うと、オンライン上でアカウントを管理できるようになる。

しかし、オンラインを使ってみたがアカウント名が好きなように登録できなかったりして、使いにくかった。タブレットとかにWindows 10をインストールしていたりして、どうしてもオンライン アカウントを使いたい場合以外は、従来の機能の「オフライン アカウント」でインストールすることをおすすめする。


Microsoftのサインインもしないので、「いいえ」をクリック。


PCのユーザー名を入力する。ここで設定した名前が、ユーザーの個人フォルダの名前にも使われる。ユーザー名を入力したら、「次へ」をクリック。


パスワードの設定をする。パスワードを入力したら「次へ」をクリック。


もう一度、パスワードを入力して「次へ」をクリック。


セキュリティの質問を選んで、答えを記入して「次へ」をクリック。必須でかつ3つも入力しないといけない。


Cortanaの設定が出てくるが、「いいえ」をクリック。


プライバシー設定をする。色々と設定があり確認するのが手間なので、デフォルトのまま「同意」をクリック。


これで設定は終了。サービスの設定が自動で実行される。


Windows 10が起動する最終準備が実行される。


しばらく待つ。PCの電源は切ってはいけない。


しばらく待つと、Windows 10が起動する。これで、Windows 10の再インストールは完了。Windows 10を、初期化した状態から使うことができる。




参考:
[1]Windows 10 のダウンロード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント:

コメントを投稿